金沢・北陸の音色"> 【小松グルメ】名物「塩焼きそば」+東京のグルメサイト絶賛の「肉団子」/蘭々(ランラン) | 金沢・北陸の音色 【小松グルメ】名物「塩焼きそば」+東京のグルメサイト絶賛の「肉団子」/蘭々(ランラン) – 金沢・北陸の音色
translation

【小松グルメ】名物「塩焼きそば」+東京のグルメサイト絶賛の「肉団子」/蘭々(ランラン)

肉団子,蘭々,小松

車で金沢から高速使用で約40分、一般道では約50分の場所に位置するのが小松市。

建機メーカーの「KOMATSU」の発祥の地でもあります。

 

この小松市の名物が、「塩焼きそば」と「小松うどん」。

 

小松名物「塩焼きそば」と東京のグルメサイトで絶賛された「肉団子」を出してくれる「蘭々」さんをご紹介。

 

蘭々の小松名物塩焼きそば

 

蘭々は、1974年開店の、見た目は街角のフツーの中華料理屋さんです。

 

蘭々,小松,中華,塩焼きそば,肉団子

蘭々。駐車場はお店前の3台

 

この時は、ふぃじこ家3人で開店時間の11時に行きました。

蘭々の駐車場は3台です。普通車3台だとギリギリじゃない?っていうくらいの規模です。

その為、早めに出向きます。

 

入ると年配のご夫婦が、出迎えてくれました。

一番乗り。

 

 

いざ、塩焼きそば・肉団子をオーダー

 

席に着くや否や、「塩焼きそば」3人前と「肉団子」2人前をオーダー。

3人だもん。これくらいで十分だよね。

 

と、その時、蘭々のおとうさんが「肉団子、2人前やと足らんのじゃないけ?」との仰せ。

ふぃじこ妻:「肉団子って、1人前はいくつあるの?」

おとうさん:「1人前8個やけど、大丈夫。そんなに重くないから、食べられるよ♪」

 

各自塩焼きそば1人前と肉団子8個・・・。

AM11:00からのブランチには少しボリュームがあるのでは?とも思いましたが、蘭々のおとうさんを信じて、肉団子も各自1人前ずつオーダー。

 

でも、これが、おとうさんの言う通りでした。

 

 

小松名物 塩焼きそば登場

 

蘭々では、生麺を一度下ゆでし、野菜と一緒に炒めます。

 

小松の塩焼きそばは、具が豚肉・もやし・ニンジン・ネギというのが一般的とされています。

 

蘭々の塩焼きそばは、それらに玉ねぎ・キャベツ・ニラが加わり、もやしが少なめ

この辺りが、小松の塩焼きそばを出す各店のこだわりポイント。

他の店ではもやしが多かったり、野菜を麺と同じ太さに揃えたりするなど、各店が個性を発揮しています。

 

店内にあった「小松名物塩焼きそば 食べつくしマップ」を読みながら、ふと厨房をみると、おとうさんとは別の方が調理。

 

今見ていた「小松名物塩焼きそば 食べつくしマップ」に顔写真が載っていた蘭々の大将です。

おとうさんの息子さんかな?顔が良く似ています。

 

そうこうしている内に、いよいよ塩焼きそば登場。

 

塩焼きそば,小松名物,小松名物塩焼きそば,蘭々

蘭々の塩焼きそば 580円

 

早速頂きます。

 

ベースが塩である上に、蘭々の塩焼きそばに入っているキャベツの水分のせいなのか、脂が少なく、非常に軽い食べやすい仕上げです。

 

思った以上に軽いので、余裕で完食出来ます。

小松のご当地グルメ:「塩焼きそば」は60年の歴史

小松名物「塩焼きそば」は誕生から60年。町おこしのために作られたご当地グルメではない、地元に根付いたグルメです。一度、ご賞味あれ!

 

食べながらもう一度厨房を見ると、大将が何かをこねています。

肉団子です。

 

蘭々では、肉団子は、オーダーを受けてから作るみたいです。

 

 

東京のグルメサイトが世界一と絶賛した肉団子登場

 

大将が、こねた肉団子を油の中で泳がせます。

厨房からは、ジュワーという食欲をそそる音が。

 

食べていた塩焼きそばの半分を食べ終わるころに、満を持して登場です。

この蘭々の肉団子をグルメサイト「東京メインディッシュ」さんが世界一と絶賛しています

 

肉団子,蘭々

蘭々の肉団子(1人前8個) 1,000円

 

3人前分の計24個の肉団子が一皿に盛られて出てきました。

なかなかのビジュアルです。

 

甘酸っぱい甘酢あんの香りが鼻腔の奥をくすぐります。

早速、箸で肉団子をつまんで頂きます。

 

ん? ずいぶん軽い。

手の感覚が覚えている普通の肉団子の重さの2/3くらいの重さ。

そして、何だかふわっとした感触です。

 

口に入れると、食感も軽い。普通の肉団子を食べた時の、ドンッと来る感覚はありません。

そして、次に口の中を満たすのは、甘み。

 

この甘みは肉団子表面の甘酢あんの甘さだけではなく、肉団子内部からもやってきます。

この甘みは・・・。

 

甘みと軽さの正体は、たまねぎ。

 

さらに、このたまねぎが絶妙な火の通し方らしく、しなっとせずにたまねぎのサクサクとした食感も楽しめます。

 

肉団子自体が、油で泳がされていますので、香ばしさも損なわれていません。

もちろん、肉汁もあふれ出します。その肉汁の中でたまねぎの甘さが泳ぐ感じ。

 

はい。もう、箸が止まりません。

妻も、お昼前にも関わらず、8個をペロッと完食。

 

家族で、「ごちそうさまでした♪」

 

この肉団子は非常に人気で、電話での注文だけじゃなく、持ち帰りの注文をする人も来ていました。

 

小松名物 塩焼きそばにだけじゃなく、絶品肉団子を提供する蘭々です。

おすすめします。

 

アクセス・営業時間等

 

【お店】蘭々

  • 営業時間:11:00~21:30
  • 休業日:月曜日
  • 駐車場:3台
  • TEL:0761-22-8277
  • 住所:石川県小松市松任町104

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください